54歳の会社員です。
スポーツが好きで毎年フルマラソンにも市民ランナーとして出場しておりましたので、事前の体調チェックも兼ね、人間ドッグは受けていました。
会社で前立腺肥大が話題になっていた事もあり、自分もそろそろ気になる年齢に近づいて来たかと前立腺の検査も追加して診断を受けたところ、血清マーカー(PSA:4.0以上がガンの疑いがある)の値が高いと通知されました。

驚いて大学病院で精密検査を受けた所、PSAは756.0、骨にも転移が見られ、グリーン分類(G1~G5)でG4.5との結果でした。
病院からはここまで進行するとガンに対しての治療は出来ない、内分泌療法で現状のままガンを抑えるだけ、しかも2、3年でその効果にも限界が来ると云われてしまいました。
自分としては自覚症状もなく(多少尿の出が細い位はありましたが)、子供もまだ学生ですし、仕事も毎日深夜に帰宅する様な
忙しさの中での突然の事態にどうして良いのか分かりませんでした。
そこで、阿佐ヶ谷にガンも治してしまう凄い先生がいるとの事で、気功の事も何も知らずに当院に飛び込みました。

不安がいっぱいの私に先生達から気功とは何か、どうやって治して行くかを分かり易く説明して頂けました。
早速、週3回の治療をはじめ、平日は仕事への影響もなく受ける事ができ大変助かりました。
先生は気功を受けている時に「何も考えずに横になって下さい」と仰いますが、自分がどうなって行くのか、家族にどうしたら良いか、仕事は、等次々と頭に浮び集中する事が出来ませんでしたが、治療が終わると、何となく身体と気持ちが楽になっていました。
しかし、最初の内は本当に効果があるのかと云う疑いの気持ちがあったのも事実です。
「気」を感じ始めたのは数回目の治療の頃からで「これがそうなのかな」位のものでした。

それが、治療を始めて1ヶ月後に受けた病院の診断で当初756.0であったPSA値が69.75に大きく下がっていました。
薬の効果もあるのでしょうが、ガンを治してやろうと云う気持ちが強くなって来ました。
そして2ヶ月後には3.92と4.0以下になり、3ヶ月で1.70と病院も驚く結果となりました。
毎回、真摯に治療に取組んで頂き、明るく励まして頂いて来た先生達に大変感謝しております。

まだ完全にガンが治っている訳ではありませんので完治に向けて今後も治療に励むつもりです。
現在はテニスも再開し毎週プレイを楽しんでおります。ガン完治のご報告が出来、又いつかフルマラソンを走れる日が来る事を信じております。