気功療法

気とは?気功療法とは、訓練を積んだ気功師が、自然界の気(宇宙の気)を、患者の体内に取り込み、体内の気を調整し、心や体の問題を取り除いていく療法のことです。
では「気」とはいったいどのようなものなのでしょう。

「気」とは?

私たちが何気なく使っている言葉に気と言う文字がたくさん出て来ます。
元気、景気、お気遣いなく・・・など。
東洋医学では気血の循環を基本に考えます。

しかし、血液は目に見えますが、気を見ることはできませんので、イメージしにくいとは思いますが、体内に流れる血液と同様に、気は、生命維持に必要な重要なもう一つの要素と考えられています。
中国では、宇宙の万物の成り立ちは気であると考えられ、最近では、欧米でも人間は「気」のように何も見えないものから成り立っているという説があり、それを証明しようとする動きが広まっています。

あなたは、「経絡」という言葉を耳にされたことがあると思いますが、経絡は「気の通り道」です。
では、「気功」とは何かを少し、説明いたします。

「気功」とは

気功とは?

気功は中国で4000年前から存在していたと言われます。
日本では、太極拳や、呼吸法を用いるものを気功だと思っている人が多いようですが、太極拳は武術の一種であり、気功とは違うものです。呼吸法は、気功を行う際に意識を集中させるために一つの方法として用いられることはありますが、呼吸法=気功ではありません。

また気功には、様々な流派があり、体操のように体を動かすこともありますが、体操でもスポーツでも、柔軟性を追求したストレッチとも異なるものです。
気功で一番大切とされているのは「意識」です。
意識を用い、気を取り込む動作に集中することで、体の中の動きを活発にし、病気や、病気の元となるものを外に排出する方法です。
体内の気をコントロールし、体内に気を取り込んでいくことで、自分自身の心や体の状態を健康に保てるようにする気を扱う練習がイコール気功であると考えます。

現代人は、身を守ることや、仕事をすることなどでどうしても、意識を外に集中しがちです。あなたは旅行から戻った時、すごく楽しかったけど、なんだか疲れたという経験をされたことはありませんか?
気分転換になるはずの旅行で、実は気を消耗してしまったからなのです。
そのように気の消耗は、私たちの疲れ、老化に大きく影響しています。
私たちは気に囲まれているので、すぐに気を取り込むことができるのですが、多くの人がその方法をご存知ないのです。

私たちは、一人でも多くの人に、気を取り込む方法をお教えしたいと考えています。

気功療法

外気・内気 まわるまわる 経絡気功整体 美容気功 遠隔気功 ペット気功