新しい年も明け、早くも立春を迎えました。
新年会も終わり、日常の生活に戻りつつある時期かと思います。
当センターは今年は1月4日から仕事を始めました。
創業者の牛春栄先生が年末に中国から一時帰国し、先生に会いたい方が当センターにたくさんお越しになりましたので、賑やかな年明けとなりました。
ホームページのプロフィールに、牛春栄先生のことが書いてありますので、それを見て電話くださる方に、「牛春栄先生にみていただけますか」と聞かれることも多いですし、先生をご存知の方々からも、「先生は中国に戻ってしまったの?」と 長期ご不在に不安の声が聞こえるようになってまいりましたので、一度ブログでも、説明させていただくことにしました。
来日して20年余り、短い期間仕事で中国に戻ることはありましたが、長く日本を離れることはなかったと聞いています。
2011年の東北大震災の時は、多くの外国人が日本から離れ、先生(先生は帰化して国籍は日本)にも親族から中国へ避難しては、と言われたそうですが、先生を慕い、精神的に頼る方々が多い中、不安にさせることはできないと、中国での仕事を減らして日本にとどまりました。先生はいつも周囲の方を思っている方です。
先生は日本で伝えたい牛式気功のために、長年実現したかったことを進めるために現在中国で仕事をしています。
中国と日本を気功で繋ぎ、人々の健康に役立つことをしたいというお考えのもと腕を磨くとともに中国での伝承者の育成に努めています。決して、中国に戻るために、仕事をしているわけではありません。
そして、先生が今、長期に日本を離れることができるのは、子息の英俊先生が、当センターの代表としての実力を身につけたと判断されたからです。ですから牛春栄先生をご存知の方も、新しくネットを見てお越しの方も、安心していただきたいのです。
今後ますます国内では健康の問題が大きくなることと想像されます。
癌や認知症が何人に一人とか...数字で表し、ニュースやテレビ番組で話題になり、「あれが良い」「これが良い」と言われるたびに、見る人々は振り回されているように見えますが、結局、病は病院に任せるしかないといった他力からは抜け出せず、病人は増える一方ではないかと思います。
自分の健康は自分で作る、病は自分で治すことができる、その力を出すためのお手伝いを牛式気功はしております。
2015年 新しい年も、皆様とともに努力していきたいと思います。